70才のフォト日記

真面目に写真を撮っています

粟島 漂流郵便局

s_DSC_7722.jpg

s_DSC_7770.jpg

s_DSC_7724.jpg

s_DSC_7730.jpg

今日は同じ時期に退職した得意先の人と年に一度のおしゃべり会でした お好み焼き コーヒーで正味3時間しゃべりどおしでした たわいもない話ばかりです 10数年よく続いたものです
写真は今回の粟島行きのメインの漂流郵便局です 先週NHKの「うたコン」で「大切なあなたへ 心に響く愛の言葉と名曲を やり場のない手紙が集まる 漂流郵便局」と流れていました 開局3年で22000通のはがきが来て 局長が全てに目を通しているそうです 人生の悲喜こもごもが見えるそうです 私は5才で死んだ妹にハガキを書きました 書き始めると涙が止まりません 長いこと思い詰めいた思いがこみ上げて どうにもなりません  奥さんももらい泣きで 置いていたカメラで私を撮っていました ハガキ1枚では書ききれず2枚目もびっしり 泣いている私を見て局長も思い切り泣いてくださいだって 宛先のないハガキ2通投函しました 妹のことは姉たちに会った時報告する予定です 




スポンサーサイト
  1. 2017/05/23(火) 20:26:37|
  2. カメラ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本丸とうしょう礼

s_DSC_8397.jpg

s_DSC_8400.jpg

s_DSC_8420.jpg

朝になって日本丸の「とうしょう礼」に行くことにしました 9時半の開始にやっと間に合いました どこで撮るか考える間もなく 前回と同じ場所へ カメラマンは思いのほか少なかったです 地元の人に聞くと帆船のフアンだそうで 毎回来ているそうです 2日間日本丸に出かけましたが 皆さんどんな作品を作られたのでしょうか みんな違って当たり前ですが そんなに変わらないのも事実でしょう 晴天が続きます 特に夕方の水やりが大変です おまけに「蚊」が出てきました  


  1. 2017/05/22(月) 19:33:39|
  2. カメラ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日本丸セイルドリル

s_DSC_8218.jpg

s_DSC_8249.jpg

s_DSC_8281.jpg

今日は家族全員出かける予定なし 家回りの片付けをすることにしました 私が捨てるものを探します 息子が小さくします ババと孫はそれを見て 捨ててはダメと取返します 捨てることはむつかしいです
昨日のセイルドリルです 暑かったけど風があったのでしのぎやすかったです 何度も来ていると様子がわかります 座ってばかりで省エネ撮影です カメラマンはみなさん思い思いの所で撮影されています 無難な作品を載せます 今回は作業の進み具合を丁寧に説明してくれたので 理解できました
  1. 2017/05/21(日) 18:50:49|
  2. カメラ散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

元粟島中学校

s_DSC_7697.jpg

s_DSC_7702.jpg

s_DSC_7705.jpg

今日は宇野港の日本丸のセイルドリルにやっと行く気になりました 大勢のカメラマンが来ていました カメラマンの祭典です 帰りかけるとき 孫たちとばったり 孫に高い高い綿菓子を買わされました 夜は庭でジンギスカンの焼肉でした
写真は食事を終えて 13時開局の漂流郵便局に向けて出発しました 途中元粟島中学校へ 今は芸術村になっています ちょっとだけ寄り道です 校庭の朝礼台は貝殻を敷き詰めてアート作品になっています 教室は作家の工房になっています 小さな講堂には作品が展示されています モデル カメラマンを交代しながら撮影しました 無難な作品を載せます


  1. 2017/05/20(土) 20:41:42|
  2. カメラ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

粟島散策

s_DSC_7639.jpg

s_DSC_7651.jpg

s_DSC_7671.jpg

なんだか全くやる気がでません 明日は宇野港で日本丸のセイルドリルがあります いまだにどうしようか迷っています
粟島が続きます 海洋記念館を出た後 近くの梵音寺のタブノキへ 香川の保存木です 朽ちた枝もありますが生命力を感じます  2枚目のバックにあるしゃれた建物が「ル・ポール粟島」です 海洋記念館 ホテル ログハウス キャンプ場等を管理しています その前で出会った島の女性です 声をかけると快く撮影させてくれました 日頃話す相手がいないのでしょう離してくれません 奥さんに任せて私は海に続く八幡宮へ ちょっと遠かったです 汗びっしょりになりました 三脚もカメラマンもいないのでセルフ撮影です いい台が見つかりません 大きな発泡スチロールに載せて撮りました これも愛嬌でしょう 引き返して「ル・ポール粟島」で食事です 昼ご飯は島で予約なしで食べれるのが売りの「ル・ポール粟島」です 私は何とかカルパッチョの定食 奥さんはカレー 他のお客さんは4名でした


  1. 2017/05/19(金) 17:41:12|
  2. カメラ旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ